毛穴ケア

毛穴ケアの方法 - キレイな肌の作る毛穴化粧品の選び方

見た目を若々しく保つために行っていること

私はアラサーの男性サラリーマンです。未だに独身で昨年の10月に恋人と別れてしまい、意気消沈の状態が続いていました。しかし最近、誘われた飲み会で非常にタイプの女性に出会いました。席が近かったこともあり、日常のことから仕事、趣味に至るまで、様々な話題について会話を行いました。

別れ際に連絡先を交換し、それ以降もLineや電話で会話を行っているので、脈はあると考えています。実は今度二人きりでの食事に誘い、何とか成功しました。そこでこの女性にもっと魅力的に見られたいと考え、体の手入れをすることにしたのです。

主に顔についてのケアで、例えば化粧水や乳液等を利用しています。実は今まで、このようなケアは全く行っていなかったのです。何故なら化粧水や乳液は女性が付けるためにあると考えていたからです。しかしドラッグストアに訪れたところ、男性用の化粧水や洗顔、乳液等あると分かり、購入してみました。

今のところ劇的な変化はありませんが、以前よりも顔が突っ張る感覚が無くなり、顔が明るくなった気がしています。これからも続けたいです。また鼻の毛穴の黒ずみも気になっているので、鼻パックなる物を購入し、さらに清潔感のある顔になりたいです。

環境が体質を変えるのかもしれない

私が実家を離れて暮らし初めてから、もう二年位経ちます。先日、実家で暮らしている双子の妹が遊びに来ました。私と妹は、二卵性双生児なのですが、周りからは、そっくりだと言われて育ちました。しかし、今回会って、体質がかなり変わってきた気がします。二人とも、やせ気味の中肉中背だったのに、妹は、足の付け根の後ろ辺りにセルライトがついています。そして、同じ物を食べているというのに、毎朝、腹ペタの為のダイエット運動をしているのです。少しサボると、すぐに肉が付くそうです。私は、というと、最近は、太る事ができなくなり、妹よりも大量の炭水化物を取るのです。そして、妹からは、「痩せすぎて怖い。」そう言われてしまいます。二、三年前までは、私も中年に差し掛かって、お腹がぽっこりとしていたのに。今住んでいる場所が、夏は暑く、冬は寒いので、エネルギーを消費して、太れないのでしょうか。そっくりだった妹と比べて、つくづく不思議に思います。よく、一卵性双生児を研究するのに、環境を変えてみたい、と耳にしますが、遺伝子よりも、環境の作用の方が大きいのかもしれないな、と思います。私も又、実家に戻って暮らすようになったら、妹と同じ体格に戻るのでしょうか。試してみたい気もします。